子どもの犠牲を止めたい。

 先日、高校2年生の子どもが受験生を襲う事件がありました。
勉強がうまく進まず医者になれないくらいなら自分も死のうと、無関係の人たちを
傷つけてしまいました。

加害者となった子どもは何故そんな行動をしたのか、家庭ではどうだったのか、どうしても
そのあたりが気になってくるのです。
加害者にどんな理由があろうとも、人を傷つけていいことにはなりません・・・
被害にあった子ども達は、本当に人生を変えてしまうような事件であってはならないことです。

そういった考えに及ばないように、教育、子育て、家庭環境、周囲が目をかけていきたいのですが
なかなか・・・

今は個人情報保護法に基づき、個人のプライベートに立ち入れないことも多いですよね。
私たちもこれから一緒に考えていきたいと思っています。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアで活動を広めていただけると有難いです
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる